名医が教える腰痛ストレッチ体操

イメージ画像

当サイトでは、腰痛に効くストレッチ体操のやり方を動画で解説したDVDを紹介しています。 このDVDには、腰痛ストレッチや腰痛体操などセルフメディケーションで腰痛を改善する方法が収録されています。 いずれも腰痛の名医が教える方法ですが、自分で行うことが大切と解説しています。

腰痛は、椎間板ヘルニアやぎっくり腰、脊柱管狭窄症やすべり症などタイプは様々ですが、いずれも数回の治療を受けたくらいで完治するのは不可能です。 まして消炎鎮痛剤やブロック注射で痛みを緩和する方法もすべて一時的なものです。 根本的な原因を解決していないので、何度も腰痛を再発する可能性があります。

腰痛の主な原因は、仕事や運動など生活習慣が原因です。姿勢や歩き方や座り方、激しい運動など骨格を支えている筋力の低下により 偏った負荷がかかり、それに耐え切れなくなった部分が変形して神経を圧迫したり、炎症を起こして痛みを発症しています。 このバランスを整えないと腰痛は治りません。

またバランスを崩さないように日頃からトレーニングを行なわないと腰痛が再発します。

病院の治療ではできない毎日のトレーニングこそが腰痛治療の神髄です。 ただし間違った方法でトレーニングを行うと腰痛を悪化させてしまいます。 そこで腰痛の専門家が、正しい知識と正しい方法をトレーニングできるように開発したのが『腰痛ストレッチ』です。 ※症状に合わせた正しいストレッチを選ばないと効果は期待できません。

腰痛ストレッチは、3つの要素で構成されています。

【1】腰痛を起こした箇所を痛みの無い元の状態に戻すストレッチ
【2】腰痛を起こさない体質を作るためのストレッチ
【3】腰痛を起こす生活習慣の改善

この3つの要素が腰痛治療の名医が教える腰痛ストレッチの共通点です。 腰痛ストレッチは、自分で痛みを緩和する事を目的に作られています。その上で骨格や筋肉を矯正して腰痛の原因を改善します。毎日のトレーニングで腰痛知らずの体質を作り腰痛を予防するというメリットもあります。 腰痛治療の名医にも得意な専門分野がありますので、一つずつ具体的にご紹介します。

~ 目 次 ~
 1. 
 2. 
 3. 
 4. 
 5. 
 6. 
 7. 

1. 



 |


ページの先頭へ