変形脊椎症の原因・症状・治療方法

変形脊椎症の原因・症状・治療方法

変形脊椎症とは、背骨を支えている椎間板・靭帯・関節などが老化することで、周りの神経を圧迫することで発症します。変形脊椎症の原因としては、年を重ねるにつれて、クッションの働きがある椎間板が老化していくと柔軟性がなくなり、強い力が加わると骨棘というトゲ状の突起となって外にはみ出してしまって、その骨棘が神経にあたって痛みを伴います。また、椎間板がすり減り、靭帯や関節が老化して柔軟に動かすことができなくなることで、関節のかみ合わせが悪くなることでも痛みを発症してしまいます。

 

この変形脊椎症の場合、痛みを発症した箇所や症状の程度によっては、自覚症状が現れない方もいます。初期症状で軽度の場合、肩や首に痛みを発症し、次第に症状が進行していくと、肩や首だけでなく手足がしびれてきたりもします。そして、症状がかなり悪化してしまうと、肩・首・手・足の痛みとしびれが強くなり、手で物をつかめなくなるなど手作業ができなくなったり、足が痙攣し始めて歩行が困難になったり、排せつ機能も低下して正常にできなくなります。症状が初期段階の場合は、保存療法を行なうことで症状を軽減させることができます。

 

治療方法は、薬物療法として消炎鎮痛剤や筋緊張弛緩薬を利用したり、温熱療法で患部を温めたり、牽引療法で背骨を引っ張り神経の圧迫を減らすなどの治療方法があります。また、簡単な運動をすることで筋肉を鍛えるのも腰の痛みを予防するには効果的です。これらの治療方法を試しても痛みが改善されず、日常生活がままならないならば、専門医に診てもらい手術をする必要があります。

 

>> 変形脊椎症に効く中川式ストレッチ <<

変形脊椎症の原因・症状・治療方法関連ページ

坐骨神経痛の原因・症状・治療方法
腰痛でも坐骨神経痛の症状で痛みが生じた場合は、その原因を理解して治療方法を考える必要があります。このページでは、坐骨神経痛の症状や原因さらに治療方法として自宅できる腰痛ストレッチや体験者の感想などをご紹介しています。
脊柱管狭窄症の原因・症状・治療方法
腰痛でも脊柱管狭窄症の症状で痛みが生じた場合は、その原因を理解して治療方法を考える必要があります。このページでは、脊柱管狭窄症の症状や原因さらに治療方法として自宅できる腰痛ストレッチや体験者の感想などをご紹介しています。
椎間板ヘルニアの原因・症状・治療方法
腰痛でも椎間板ヘルニアの症状で痛みが生じた場合は、その原因を理解して治療方法を考える必要があります。このページでは、椎間板ヘルニアの症状や原因さらに治療方法として自宅できる腰痛ストレッチや体験者の感想などをご紹介しています。
腰椎(脊椎)分離症・すべり症の原因・症状・治療方法
腰痛でも腰椎(脊椎)分離症・すべり症の症状で痛みが生じた場合は、その原因を理解して治療方法を考える必要があります。このページでは、腰椎(脊椎)分離症・すべり症の症状や原因さらに治療方法として自宅できる腰痛ストレッチや体験者の感想などをご紹介しています。