今野式ヘルニア改善エクササイズの効果

今野式ヘルニア改善エクササイズの効果と特徴について

今野式ヘルニア改善エクササイズは、病院などで椎間板ヘルニアの治療の際に行なわれているブロック注射や牽引療法などは一切行ないません。ブロック注射は、神経を麻痺させることで痛みが伝わらないようにする治療法で、牽引療法は、腰や首を引っ張って伸ばすことで、骨と骨の間の関節を広げて、椎間板にかかっている圧力を和らげる治療法です。しかし、これらの治療法は一時的に首や腰の痛みを解消する効果しかなく、椎間板ヘルニアを改善させたことにはなりません。

 

椎間板ヘルニアの原因の大本は血流障害で、血流の悪化で椎間板やその周辺の骨に栄養が行き届かず、弱くなった椎間板が圧力に耐えられなくなって、髄核が線維輪から飛び出し、神経を刺激してしまうのです。この大本になっている原因を取り除かない限り、いつまで経っても椎間板ヘルニアは改善されません。ですから、今野式ヘルニア改善エクササイズでは、ブロック注射や牽引療法のような表面的にしか症状を改善できない治療には頼らず、椎間板ヘルニアの大本になっている原因を明確にし、確実に椎間板ヘルニアを改善させるエクササイズと再発させない生活習慣を身に付けていきます。

 

エクササイズは、少しでも痛みを感じないでできるように、初歩的な起き上がりのエクササイズから、少しずつ段階を踏んでいくことで、無理なくステップアップできるようになっています。そして、この今野式ヘルニア改善エクササイズを実践することで、腰椎・頚椎・背骨の骨格調整を行い、血流を改善し、自律神経と自然治癒力を元の状態に戻すことで、椎間板ヘルニアを改善することができ、早い人では、2週間もあれば効果が現れます。さらに、このエクササイズは、椎間板ヘルニア以外の腰痛の症状や肩コリなどにも効果があります。このように、椎間板ヘルニアの大本の原因を明らかにし、その原因を取り除くためのエクササイズを実践し、痛みが再発しない生活習慣を身に付けるという、たった3つのことをするだけで、確実に椎間板ヘルニアを改善することができるのが、今野式ヘルニア改善エクササイズなのです。

 

>> 今野式ヘルニア改善エクササイズの公式ページはコチラ <<

 

今野式ヘルニア改善エクササイズ

今野式ヘルニア改善エクササイズの効果関連ページ

今野清志プロフィール
整体院日本リバース今野清志院長のプロフィールを紹介しています。
今野式ヘルニア改善エクササイズの評判
今野式ヘルニア改善エクササイズ実践者の口コミと評判を実際に体験した方の感想をもとにご紹介します。