酒井健康院の酒井和彦院長とは?

神の手!酒井和彦院長のプロフィールです。

酒井和彦院長のプロフィール

鍼灸師とマッサージ師の免許を取得した後、更なる技術向上と独自の治療院を開くために、全国の整体院を回り、整体とカイロプラクテックを学ぶ。昭和63年に、生まれ故郷の岐阜県に酒井健康院を設立する。昭和48年には、多くの患者が腰痛などの症状に悩み続けているのを見てきて、これまで病院など行なわれてきた治療法の信憑性に疑問を感じ、自ら腰痛の治療法の開発を始める。そして、約30年の研究を経て、ついに全く痛みを伴わないで腰痛を改善させることができる理学整体を完成させる。

 

この理学整体の開発などの実績を残したことで、平成6年には、日本理学整体学会を設立し、理学整体がテレビ・雑誌など数多くのメディアで紹介され、口コミなどもあり、全国各地に広まり注目を集めるようになる。翌年の平成7年には、中国の北京で開催された国際学会において理学整体を発表し、同年に、東京にも2つ目の酒井健康院を設立する。その後、理学整体による治療の有効性を各地で講演などを行い普及に努め、今までに、3万人以上の腰痛患者の治療を成功させる。平成9年には、これまでの功績が認められたことによって、日本文化振興会から社会文化功労賞を授与される。

 

今現在は、日本理学整体学会で会長兼総師範を務めるかたわら、研修会を開き後進を育てたり、執筆活動もしていて「腰痛 むかしの常識は今の非常識!」など、数多くの書籍も出版している。

 

>> 酒井和彦院長のプロフィールの続きはコチラから <<

 

酒井和彦の腰痛改善プログラム

 

酒井和彦プロフィール関連ページ

効果と特徴について
「神の手!酒井和彦の腰痛改善プログラム」DVDの効果と特徴について紹介します。
実践者の口コミと感想をご紹介します。
酒井和彦の腰痛改善プログラムDVDを実際に購入して実践した方の口コミと感想を踏まえた評判について紹介します。